鳳林寺永代供養塔のご案内

静岡県静岡市清水区中之郷 鳳林寺 永代供養塔(納骨堂)のご紹介・ご案内をしています。



 永代供養塔(納骨堂)は、お墓の承継者がいない方のための供養塔です。

 永代供養塔(納骨堂)内には4つの天窓があり、明るい室内。
 高さ約5m、広さ約10uのゆったりした空間。木製の納骨棚で、温かい雰囲気。

 23回忌までは壺のままこの棚に安置し、以後は地下に合葬して供養します。

 個別に1周忌・3回忌・7回忌・13回忌・17回忌・23回忌・27回忌・33回忌・50回忌法要を行い、毎年の施食(おせがき)・お彼岸法要にて回向します。

 (内部の骨壺は見本。遺骨はこの壺(永代供養料に含む)に入れ替えて頂きます。)
 供養塔正面と内部の地蔵菩薩像は、丘球学老師筆。

 丘球学(1877〜1953)
 明治10年愛知県岡崎市出身。14歳で出家。
 大正4年伊豆修善寺38世住職になる。
 (この頃、鳳林寺先住賢明和尚が修善寺で修行をしていた)
 昭和12年永平寺後堂に就任。
 昭和22年、永平寺西堂に就任、
 昭和27年、永平寺初代副貫首。
 昭和28年、修善寺にて遷化。世寿77歳。

交通の便が良いです。

 静鉄草薙駅から徒歩約6分(約450m)
 JR草薙駅から徒歩約8分(約600m)
 静鉄県立美術館駅から徒歩3分(約250m)

 東名高速「清水」インターから約8km
 東名高速「静岡」インターから約8km
 駐車場完備。
 地図(google map)


 静岡市立清水有度西保育園に隣接しており、いつも子供たちの元気な声に囲まれています。
 緑の多い環境です。散歩ついでにお寄り下さい。


鳳林寺トップページに戻る