令和3年の門前掲示


令和3年1月の門前掲示


 「一日に 一字学べば 三百六十字 吉田松陰」 


 吉田松陰の言葉です。「一日一字を記さば、一年にして三百六十字を得、 一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う」とあります。

 どんなに小さな事でも、毎日続ける事で、大きな効果を得ることができます。
 一日にたったひとつ覚えるだけでも、一年後には365個の事を覚えることができるのです。
 新年を迎えました。なにか新しいことを少しずつで良いので挑戦してみてはいかがでしょう。