門前掲示板


令和4年12月の門前掲示


「失敗したら 次はできるように できないのなら 自分にできることを」 
 
 この秋からはじまったNHK朝ドラ「舞いあがれ」は、主人公が旅客機のパイロットを目指すお話です。パイロットになるまでの話かと思っていましたが、話の中盤となる今月末か来月初めには資格が取れてしまいそうなので、パイロットとしての様子も描かれるのでしょうか。今後の展開が楽しみです。

 このお話の中で、幼少期の主人公が療養のため母方の祖母の所に預けられる場面があります。その中で、失敗を恐れる主人公に対し、祖母が
 「失敗ばすっとは悪かこっちゃなか」 (失敗することは悪い事ではない)
 「できんことは、次、できるようになればよか。そっでな、できんなら、できることば探せばよかとぞ」
 (できなかった事は次はできるようになればいい。そして(どうしても)できないのなら(自分が)できることを探してやればいい)
 と声をかけます。

 さて、お釈迦様に、周利槃特(しゅりはんどく)(チューラパンタカ)というお弟子さんがいます。
 この方、入門後なかなかお経や作法などを覚えることができす、修行をやめようとしたのですが、そんな時にお釈迦さまは、彼に一枚の布を与え「塵を除く、垢を除く」と唱えさせ、道場の掃除をさせたそうです。彼は掃除をする中で落とすべきなは心の汚れである事に気づき、悟りを開いたとされます。

 できないのなら、できるようにがんばる事も大切ですが、どうしても届かないのならば自分のできることを探して行う事も大切だと思います。







過去の門前掲示

令和3年  令和4年

平成29年  平成30年  平成31年(令和元年)  令和2年

平成24年  平成25年  平成26年  平成27年  平成28年

平成19年  平成20年  平成21年  平成22年  平成23年

平成14年  平成15年  平成16年  平成17年  平成18年



戻る