門前掲示板


令和3年9月の門前掲示


 「私にできる事を なせば良い」


 この掲示を行った令和3年9月は、アフガニスタンの武装勢力タリバンが首都カブールを制圧した事件が発生しました。

 アフガニスタンと聞いて思い出すのが、1984年からアフガニスタンで人道支援活動に取り組み、2019年に銃撃され亡くなった医師中村哲さんです。
 「私にできる事をなせば良い」は、その中村哲さんの言葉です。

 天台宗を開いた最澄さまが「一隅を照らす、これすなわち国宝なり」という言葉を残しています。「一隅」とは私たちひとりひとりが置かれている場所や立場のことをいうそうです。私たちひとりひとりが置かれた場所や立場で、ベストを尽くして光れば、周囲のが照らされ光り、光の連鎖が生まれます。そのようにして社会全体を照らしましょう、という教えだそうです。中村哲さんの「私にできる事をなせば良い」という考えに合致します。

 今、日本を見ても世界を見ても、多くの人が、様々な支援を求めています。しかし私たちには置かれている場所や立場があり、その人たちを直接助けに行くことはできません。しかし、私たちひとりひとりが、自分たちの持ち場をしっかりと守り、するべきことを行えば、それがまわりまわって、何らかの形で支援を求める人の所に届くことになるでしょう。






過去の門前掲示

令和3年

平成29年  平成30年  平成31年(令和元年)  令和2年

平成24年  平成25年  平成26年  平成27年  平成28年

平成19年  平成20年  平成21年  平成22年  平成23年

平成14年  平成15年  平成16年  平成17年  平成18年



戻る