門前掲示板


平成31年 4月の門前掲示


 「過去が希望をくれる」

 平成19年(2007年)に放送された「仮面ライダー電王」という番組に出てきた言葉です。
 過去に飛んだ怪人(イマジン)を「仮面ライダー電王」が過去まで追いかけきて倒す、というお話でした。
 この番組の中で、ストーリーの全体の伏線として、たびたびこの言葉が使われていました。
 
 調べてみましたら、イギリスの政治家、チャーチルに、『未来のことは分らない。しかし、我々には過去が希望を与えてくれるはずである』という言葉があり、それを参考にしたのではないかと思いました。
 「仮面ライダー電王」のお話の中で、「過去」において怪人によって破壊されてしまったものも、すぐに回復されます。これは「覚えている人がいれば、消えることはない」という物語中のルールによるものですが、まさに私たちは、過去の記憶によってさまざまなご縁とつながり、それが消えることはありません。過ぎ去った「過去」なんてもうどこにもないのに、です。過去の記憶(思い出)が糧となり、未来への希望につながっているのです。
 「平成」が今月をもって終わり、新しい時代がやってきます。私たちはこの新しい時代を過去から希望をもらって進んでいきたいものです。



過去の門前掲示

平成29年  平成30年  平成31年

平成24年  平成25年  平成26年  平成27年  平成28年

平成19年  平成20年  平成21年  平成22年  平成23年

平成14年  平成15年  平成16年  平成17年  平成18年



戻る