門前掲示板


令和4年8月の門前掲示


  「ゴミを拾う事は 運を拾う事」 大谷翔平

 
 アメリカ・メジャーリーグ ロサンゼルス・エンゼルスで、投手打者で活躍する「二刀流」選手として知られる日本人野球選手大谷翔平さんの言葉です。

 仏教は「因果」を説きますので、「運がいい/悪い」「こうすると運が良くなる/悪くなる」などという事はいわないですし、私自身もあまり「運」の話を好んでしていません。

 今回「運」という言葉が入ったものを紹介したのは、大谷選手の、
 「(ゴミが原因になり)階段で転んだりする人もいますし、そういうつまらない怪我は自分も周りの人にはしてほしくない」
 という話を聞いたからです。

 ゴミが原因で転んで怪我をして「運が悪かった」と思うなら、怪我をする前に、怪我の原因となるかもしれないゴミを拾っておけば良いのです。
 結果として、ゴミが原因で怪我をする不運に遭うことがなくなり、最高のパフォーマンスを発揮する「運」を引きよせる事ができるのだと思います。

 私たちも「ゴミを拾う」など身近で地道な行いが、めぐりめぐって良い結果をもたらす事になるかもしれませんね。「ゴミを拾ってきれいになった」というだけでも気持ちが良くなりますね。進んでゴミを拾いたいものです。







過去の門前掲示

令和3年  令和4年

平成29年  平成30年  平成31年(令和元年)  令和2年

平成24年  平成25年  平成26年  平成27年  平成28年

平成19年  平成20年  平成21年  平成22年  平成23年

平成14年  平成15年  平成16年  平成17年  平成18年



戻る