門前掲示板


令和3年10月の門前掲示


 「カーリングのための人生じゃなく 人生の中の カーリング 本橋麻里」


 2018年の平昌五輪で銅メダルを獲得した女子カーリングのロコ・ソラーレが、今年(2021年)9月に来年(2022年)に行われる北京五輪の日本代表権を獲得しました。
 この言葉は、そのロコ・ソラーレの代表本橋麻里さんの言葉です。

 本橋さんは、トリノ、バンクーバーの五輪に出場しましたが、その頃は、カーリングに全てを賭けてきた人生だったようです。
 しかし、トリノ、バンクーバー両五輪で金メダルを獲得したスウェーデン代表チームは、両大会同じ選手でしたが、トリノの時ひとりだった既婚者がバンクーバーの時には5人全員ママになり、
家庭も試合も楽しんでいる様子だったそうです。
 それを見て、「カーリングのための人生じゃない、人生の中のカーリングだ」と思ったそうです。この考え方は、今のロコ・ソラーレのメンバーにも受け継がれていると思います。

 仏教には、「一水四見」という言葉があります。同じ水でも、私たち人間にとっては飲み水だけど、魚にとっては住む場所だし、視点によっていろいろになるという事です。
 人生においても、何かひとつの考えに集中してしまうと、特に失敗したときなど、つらいものになるでしょう。
 見方を変えてそればかりじゃないよ、と思っていた方が良いと思います。
 「学校のための人生じゃなく、人生の中の学校」、「仕事のための人生じゃなく、人生の中の仕事」と思った方が気持ちが楽になりますよね。






過去の門前掲示

令和3年

平成29年  平成30年  平成31年(令和元年)  令和2年

平成24年  平成25年  平成26年  平成27年  平成28年

平成19年  平成20年  平成21年  平成22年  平成23年

平成14年  平成15年  平成16年  平成17年  平成18年



戻る